北東北探鳥Ⅱ

 青森県の十二湖へ行った。ここはアカショウビンがよく見られるところだ。鶏頭場(けとば)の池の近くで数名のカメラマンが待機していた。多分アカショウビン狙いだろう。ひねくれ者の私は、人が集まっているところには近寄らず、クマゲラが現れることを期待して森の中のハイキングコースを2時間程歩いた。結果は空振り。見たのは鳴きながら飛翔するアカショウビン(飛んでるから撮影できず)とカケスのみ。帰りがけにふとガマ池という小さな池をのぞいてみた。なんとアカショウビンがいるではないか。ビデオ撮影、写真撮影とも成功。このあと、アカショウビンは水中にダイブして狩りをするが失敗。それを見届けた後、私は静かにそこを立ち去ったのだ。

画像


翌日森吉山ヘ行った。クマゲラに期待をして・・・・・。やはり空振り。アカゲラは見たけど・・・。以前ここでアカショウビンを見かけたことがあったが、今回はいなかった。仕方がないのでエゾハルゼミ?の写真。

画像


ハイキングコース終点。桜洞滝(オウトウタキ)。形状がビミョウ。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック